林定期能のメンバー紹介

プロフィール

松野 浩行(まつの ひろゆき) 
観世流シテ方
昭和49年生 京都市出身
幼少の頃より、祖父の観世流能楽師・故松野良輝より指導を受け、 1979年仕舞「合浦」にて初舞台。1994年より十三世林喜右衛門師に師事し、 2001年独立。
石橋・乱・千歳・道成寺を披く。
ホームページ: http://matsu-noh.com/
松野 浩行

公演・講座案内
京都にて松野吟耀社(松野浩行社中の会)を主宰
滋賀県庁湖謡会講師
草津宿場祭にて薪能をプロデュースする。
2009年より大津・平野にてこども教室を開講。
2008年より同世代のシテ方と共に能楽大連吟を主催する。
能楽大連吟HP http://dairengin.com/
2011年11月13日に松野良輝十三回忌追善能を予定。

稽古場案内

京都、室町二条にて月3回 12時~ 水曜日
滋賀県庁 作法室にて月3回 17時~ 月曜日
滋賀県、平野市民センターにて 月2回 子供教室

一言コメント

どなたでも楽しんでいただける舞台・・・そんな能楽師を目指しております。

林定期能(林定期能楽会) 606-8414 京都市左京区浄土寺真如町24-22 TEL 075-751-8158